鮮度管理冷蔵庫 氷鮮庫:庫内の平均湿度95%、温度5℃の鮮度管理システム。ご要望により夜間電力を利用した氷蓄熱方式での冷却も可能。

KE・OSマシナリー株式会社|ケーイーオーエスマシナリー株式会社
google custom search

製品案内 食品冷却・冷凍・解凍システム|KE・OSマシナリー株式会社

食品冷却・冷凍・解凍システム


鮮度管理冷蔵庫 氷鮮庫

氷蓄熱式氷鮮庫のシステム

氷蓄熱式鮮度保持システム

庫内湿度平均95%、温度平均0~5℃の鮮度保持冷蔵庫です。
野菜等の取れたての味がそのままに。


特徴 ・既存のプレハブ庫でも氷鮮庫システムを追加するだけで氷鮮庫に早変わりできます。
・温水槽を設置し、冷凍機をヒートポンプ仕様にすれば高湿解凍庫としても使用可能です。
・庫内湿度95%温度3℃でも庫内は結露しません。(ドアの開閉頻度や使用状況による)
・オゾン装置を具備する事で庫内を菌から守ります。(オプション)
・通常冷蔵システムと違いデフロスト運転がないため温度に大きなブレがありません。
温度湿度目減りに
メリット 庫内湿度は平均95%の保たれている為、食材をノーラップで貯蔵しても乾燥せず目減りに対する効果が期待できます。
庫内温度は平均0~5℃に保たれている為、色や味覚の点で食品が劣化しません。
低温多湿で鮮度を維持できる為、大量仕入れをすることで出荷時期のコントロールが可能になりコスト管理が可能です。
氷蓄熱式であれば条件により夜間電力を利用しランニングコストが軽減できます。
氷鮮庫と冷蔵庫の比較
システムの例 システムの例

分離型の場合

直膨型の場合

仕様
機種
氷鮮庫
庫内温度
0℃以上
庫内湿度
平均90%以上
寸法・その他
お客様の仕様条件によります ※まずはご相談ください
導入例
カット野菜工場、貯卵工場(有精卵の孵化率向上)、食材の解凍、生花の一時保管 等

※上記の仕様は改良により予告なく変更する場合があります

事例
事例1 ○カット野菜の保存
●魚卵の解凍
○トロピカルフルーツの保管
●チーズの熟成
○鶏卵貯蔵●白菜貯蔵
○高付加価値鮮度品物流倉庫 等
事例2
サンプルテスト 冷却・冷凍 サンプルテスト
 
ホーム > 製品案内 > 食品冷却・冷凍・解凍システム > 鮮度管理冷蔵庫 氷鮮庫

冷熱システムエンジニアリング事業・オート関連整備用機器事業・熱交換器・圧力容器 独自技術をベースに開発、お客様のニーズに対応。

【本社】静岡県静岡市清水区/【関東営業所】群馬県邑楽郡邑楽町/【広島営業所】広島県呉市

© 2010 KE•OS machinery All rights reserved.