当社既存技術だけでは対応できない商品開発は他社の協力を受けて共同開発し、市場ニーズに対応します。

KE・OSマシナリー株式会社|ケーイーオーエスマシナリー株式会社
google custom search

共同開発|KE・OSマシナリー株式会社 (ケーイーオーエス KEOSマシナリー)

変革の時代!市場ニーズは大きく変化し、更にスピードは高く要望されています。

私たちは私たちの持てる技術をフルに活用し市場ニーズに対応します。
当社既存技術だけでは対応できない商品開発は、
他社の協力を受けて共同開発し市場に投入して参ります。

KEOSマシナリー 共同開発例KEOSマシナリー 共同開発の流れ

共同開発例

実際に開発した共同開発事例と開発製品を一部ご紹介させていただきます。

冷凍技術及び洗浄機用コンベア技術

共同開発例:「マイクロバブル洗浄機」異物除去、冷却、殺菌洗浄が1セットに。
当社所有の野菜洗浄機にマイクロバブル技術を融合させ、更に当社既存のオゾン殺菌技術を加え、更に細部まで洗浄可能な野菜洗浄機を製作した。

当社所有の野菜洗浄機にマイクロバブル技術を融合させ、更に当社既存のオゾン殺菌技術を加え、
更に細部まで洗浄可能な野菜洗浄機を製作しました。

製品案内をみる 「マイクロバブル洗浄機(野菜洗浄機)」のご案内はこちら

野菜細部の洗浄依頼があり、マイクロバブルによる洗浄機構を組み込むべく、
マイクロバブル発生装置メーカーと提携し、商品開発に臨みました。

冷凍技術及び機械構造設計

開発例:「花の自動販売機」販売機兼保存庫でもあり、花を長く美しく保存。外観デザインと、ディスプレイにも工夫を凝らしました。
顧客要望により、薄板板金の設計・加工を得意とする設計事務所、板金加工メーカの協力を得て、当社冷凍技術及び機械構造設計技術と融合し、試作品を展示会に出展し販売を開始した。

顧客要望により、薄板板金の設計・加工を得意とする設計事務所、板金加工メーカの協力を得て、
当社冷凍技術及び機械構造設計技術と融合し、試作品を展示会に出展し販売を開始しました。

製品案内をみる 「cocoHANA(花の自動販売機)」のご案内はこちら

基本構造を立案計画の後、
当社の苦手とする薄板板金設計を設計事務所に委託しました。

共同開発例:「モードル」重量などで変形したコンテナを加熱+冷却でもとの形状に戻します。
コンテナ修正のニーズを顧客から伺い、また顧客先にて基本設計された機器を参考にして、連続使用に耐えられるよう冷凍技術を搭載し、実験に基づく強度評価を経て市場に投入可能な製品に仕上げた。現在は更に無人化を目指し、自動搬送・挿入装置を開発中。

コンテナ修正のニーズを顧客から伺い、また顧客先にて基本設計された機器を参考にして、
連続使用に耐えられるよう冷凍技術を搭載し、実験に基づく強度評価を経て市場に投入可能な製品に仕上げました。
現在は更に無人化を目指し、自動搬送・挿入装置を開発中。

製品案内をみる 「モードル(コンテナ修正機)」のご案内はこちら

顧客のニーズ、アイディアを基に製品化を行い、
市場に貢献する機械を仕上げ、製品化しました。

共同開発製品のご紹介

製品名 モードル(コンテナ修正機)
モードル
(コンテナ修正機)
マイクロバブル洗浄機(野菜洗浄機)
マイクロバブル洗浄機
(野菜洗浄機)

キャッチ・アイ
KE技術 ・冷凍技術 ・冷凍技術
・冷水循環システム
・機械構造設計技術
KE市場情報 ・機械販売会社
・機械加工業者
・食品加工関連会社 ・食品加工関連会社
他社技術   ・マイクロバブル発生器
・オゾン発生装置
・光学検査技術
・画像解析技術
他社ニーズ提供 ・コンテナの変形、寿命    
開発状況 開発完了
→この製品案内をみる
改良中
→この製品案内をみる
改良中
製品名 花の自動販売機
花の自動販売機

カベッジ・アナライザ

VOC回収装置
KE技術 ・冷凍技術 ・機械構造設計技術 ・冷凍技術
・機械構造設計技術
KE市場情報   ・食品加工関連会社  
他社技術 ・薄板板金の設計
・コンピュータ制御技術
・菌による有機物処理技術 ・VOC吸着技術
他社ニーズ提供 ・花の拡販
(日本フローラル協会/ケイテクノ)
   
開発状況 開発完了
→この製品案内をみる
開発開始 開発計画中

共同開発の流れ

  1. Step1 顧客様のご要望受付~開発方針決定:

    顧客様のご要望に対し、対応可能性を他社技術のご協力(共同開発)を含め詳細に検討します。(設計部門 及び 製品開発会議)
  2. Step2 共同開発先の選定:

    共同開発が必要と判断した場合には、必要な技術を有する企業様に協力可否を確認させて頂きます。
  3. Step3 機密保持契約の締結:

    開発に協力頂ける場合には、機密保持契約を締結させて頂きます。
  4. Step4 詳細な打合せ後、開発着手

    開発内容、開発費用、開発日程について詳細な打合せを実施し、共同開発に着手致します。

営業部門

お困りのことがありましたら何なりと
ご相談ください。他社のご紹介を含め、
お客様のお力となるべく対応させて
頂きます。

設計部門

顧客様に満足頂くため、ご要望に
対しては実現に向かって挑戦します。

製造部門

営業、設計部門からの要求に対し、
品質、納期を最優先に尽力を尽くします。

 
ホーム > 共同開発

冷熱システムエンジニアリング事業・オート関連整備用機器事業・熱交換器・圧力容器 独自技術をベースに開発、お客様のニーズに対応。

【本社】静岡県静岡市清水区/【東京営業所】東京都千代田区/【広島営業所】広島県呉市

© 2010 KE•OS machinery All rights reserved.